2021年12月04日

2021年12月1日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは。
近頃「カッコいい」について考えています。
古武道を稽古する中で、軸が立っていたり、体が緩んでいたり、重心が安定しているけど居着いていなかったり、そういうものが揃ってくると、結果として立居振る舞いがカッコよくなるのではと思っていましたが、どうもそれだと私の場合は生きているうちに間に合わないような気がし始めまして、最近は自分から「カッコいい」に寄っていくのはどうだろうかと考えています。
そうすると、今まであまり見えていなかった手先足先にも気が向いて、ちょっとまた、面白いです。

2021年12月(12月!)1日水曜日の稽古に参加しました。
大先輩とのコラボ柔術の稽古から、体をほぐして歩法、受け身。その後、年末発表会の演武の稽古へ。
中伝組太刀の1本目、最後の切り返しがもたつくのを、しっかり半身の入れ替えをしてみたら少し改善された。
自分ではかなりやっていると思っても、実際にはそうではなくて、動画や写真で見せてもらうと反省点がいっぱい。
総じて私は腰の位置が高くて、半身がハンパなのも、足がバタつくのも、間に合わないのも、もしかしてこれが一因なのでは?
次回の稽古で少し試してみよう。
杖は、杖がもっと長いイメージでやってみると大きくゆったり動けた気がする。
居合6本目、回剣をしっかりやらないと剣の軌道が綺麗に通らなかった。
先生や指導員のでんこさんやめざしさんからのアドバイスはもちろん、自分で自分を見てみても、修正点がたくさん見つかる。
はあ〜頑張ろう!

ますこ

15:56|Permalink

2021年12月1日(水)稽古

だいぶ通常稽古が通常になってきたが、
オミクロン株が心配になってきた。色々出てくる。。。
様子を見つつ、対策をして稽古を続けていきたい。

この日は例のごとく年末発表会に向けて稽古前からPさんとのコラボ柔術。
動きの確認はできた。
1対1での柔術は、乗ることも大事だが、しっかり相手に打ち込んで
やるべきことをやるとかみ合う。
相手に合わせた自由な動き、ますこさんの動きがかわいい!
全体的に気持ちよく動ければ、うまくいきそう。

Pjujutsu
Pさんの中心を取る圧がすごい!

受身、歩法等の後、剣術、居合など各自の課題を行った。
本番に向けて、それぞれ礼法から間合いなどをきちんと確認しておきたい。

個人的には小太刀の素振りを課題としたが、どう表現していくか、本番までに練っていきたい。

柔術の上段打ち込みはとにかく半身を切り替えるだけで十分打ち込める。
体を突っ込まない。

でんこ

15:49|Permalink

2021年11月29日

2021年11月27日(土)稽古

会社から補助が出る通信教育制度がある中で、夏にeco検定講座を申し込んだ。
ちょっとずつ勉強するはずが、なかなかやらずにだいぶ経ってしまった。
補助が出る条件が、課題を11月30日までに提出、ということで、
ちょっと前からバタバタ勉強をし始めて、ようやく提出だけは終了。。。
ただ、本来はeco検定を受けることなのだが、直近の試験までには追い付かない。
もう少しじっくり勉強したいこともあり、来年7月に受験予定。
内容は知識として知っておいたほうが良いと思うことで興味深いので勉強していきたいが、
怠け者なので、また期間があると思うと勉強しないかも。。。
ちょこちょこ勉強していきたいなあ。

ますこさん、前のブログでの記載で、いろいろな観点からの工夫、素晴らしいです!
自分で考えて試行錯誤したことは、しっかり身に着いていくことになると思います。

稽古は体の感覚の確認から受身など。
腰や股関節を緩める確認を丁寧に行っていく。続けていけば健康になりそう。
受身も感覚がだいぶ戻ってきた。きちんと地道にやることが大切。
小太刀の素振りは人数が多めだったので、また片手での斬りの確認から行った。
いつもやっている人は、ぶんぶん振り回すことができてきている
(これが意外になかなかできない)。
慣れていない人は、まずは振り回すことに慣れてほしい。
斬りが重くなる。

柔術をめざしさんと確認した。
12本とにかくすぐ手順が出てくるよう覚えなくては。
技をかけること自体はめざしさんも問題ないので、どこまでやりたいことを実現できるか精度を高めていきたい。

居合は各自の課題を行う前に斬りの確認。
居合は形を取ることも大事だが、しっかり斬ることが大切。
まずはとにかく斬る。

剣術。
Kちゃんの中伝表は間の感覚は相変わらずよいので、それが全体的にできること、半身をきっちり取ることができるとよい。
めざしさんの小太刀、中伝は安定してきている。3本目の間はかなりつかんだ感じ。
4本目もかなり修正できている。5本目は常に取る感じでできるとよい。

kumijo2
組杖はやり取りを明確に。

でんこ

17:02|Permalink

2021年11月24日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは。
「次の稽古開始時間までにアップする」という私の中のひそかなブログのルールがあるのですが今回は大幅遅刻です。ああ〜!
Tシャツプロジェクト、取りまとめが終わり、あとはTシャツ屋さんにすべてを委ねました。
出来上がりが楽しみです!待っててね!

2021年11月24日(水)の稽古に参加しました。
稽古前、稽古後の自主稽古時間に、柔術の演目の打ち合わせ。波にうまく乗りたいが、ぎこちなくなってしまう。
以前、薙刀の稽古の後にとても身体が緩んでいて、今、やっている小太刀の素振りを、大きく動いているつもりでもなかなかそういかないので、薙刀をイメージしてやってみると、また、体の別の場所が解放されたりするのだろうか?と思ったりして…今度試してみよう。
体を動かして、立っている状態の確認。
でんこさんありがとうございます!この体の感じでいつも動けるよう意識してみます。
年末発表会に向けて、剣術、居合、前回よりは私の動きも少しはまとまってきているといいのだけど。
立居合の5本目、最後の斬りは半身の入れ替えをしっかりやることで速くなると、でんこさんよりアドバイスをいただいた。工夫してみます!
杖は、先生より、大きく、ゆったりと、集中を切らさずに、とのこと。
まだ頭で手順を確認しているところがあるので、こちらも稽古あるのみです。

ますこ

00:24|Permalink

2021年11月27日

2021年11月24日(水)稽古

Tプロジェクト、締め切られたようです。
多くの方に賛同頂きました!ありがとうございました。
Tシャツが届くのは少し先ですが、とても楽しみ!!

稽古前後で年末発表会のPさんとのコラボ柔術をいる人で動いてみた。
何とかなりそう。
相手との呼吸が大事で動きに乗れるかどうか。
来週Pさんが来る予定なので、そのときに詳細を詰めて動けるか確認したい。

稽古は体の動かし方の確認から。
今日もまだ余計なところに力が入っていることが確認できた。
ますこさん、結構しっかり立てている。
この立ち方でほかの動きもできたら、かなりよい動きになりそう。

小太刀の素振り、歩法、受身から体の流れを感じる柔術(前廻り系)。
動きやすい方向に導ければ、かけるほうもかけられるほうも気持ちよくできる。

kodachi_hoho2
中心を押さえて半身で相手に入る。

居合も年末発表会に向けた各自の課題を行った。
Hiさん、鏡を見ながらいろいろと自身で気づいて修正できてきている。
ますこさん、雰囲気が出てきているので、力まないことと半身をしっかり取れれば
さらによくなりそう。

その後剣術、薙刀の確認。
薙刀は適切な間合がしっかり取れることで型が成立しつつある。

でんこ

15:48|Permalink

2021年11月23日

2021年11月20日(土)稽古

年末発表会の参考に何年か前の演武会での動画を見返した。
最近行っていない手合いの手順の確認とともに、
当時も思っていたよりは動けているかなとか、やっぱりいまいちだ、、、
とかいろいろと感慨深い。
ただ一番感じたのは、なんでこんなに髪の毛ぼさぼさで演武会出ちゃったんだろうな、
というところだった。。。

小太刀の素振り、受身、歩法など。
だいぶ緩んで立つことができているようだが、
意識していないときは、だいぶ前のめりでひざや腰が力んでいるらしい。
普段から緩むということをしていないから腰に負荷がかかっているのか。。。
ちょっと意識を変えていきたい。

居合。
Hiさん、だいぶ型に慣れてきた。斬りの感覚が出せるとよいので、
思い切って振ってもらった。
体と一致するときがたまに出てきているので、それを増やしていってほしい。
Iさん、形はきれいに取れて手順は問題なさそう。
この型がなにをすべきかの理解と、テンポが早く鞘に引っかかることが多いので、
丁寧にできるとよい。

小太刀。
めざしさん、始めは中伝5本目に苦戦していたが、
半身を意識してもらって少し練習すると下段からの打ちに合わせる感覚が
かなりつかめてきた様子。
中伝4本目は、始め受けから払う感じがあり、それに合わせると足に当ててしまっていたが、
受けから中心に立ててそのまま返してもらうと、その場で打太刀の剣が返されるので、
次の打ちにスムーズに入れた。打太刀をやっていて勉強になる。
そのまま中心を取り続ける感覚がめざしさんに少し出てきていい感じ。

年末発表会の柔術の型を決めたので、めざしさんと手順確認。
型が地味な感じだが、また次回詰めて形にしていきたい。

でんこ

23:31|Permalink

2021年11月20日

2021年11月17日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは。
いろいろと追い込まれています。

2021年11月17日(水)の稽古に参加しました。

最初に小太刀の素振り、体の緩みを感じる動きからの歩法、受け身など体を動かして、柔術をいくつか。その後年末発表会に向けての稽古へ。
この日参加されていた大先輩、あこがれの先輩です。
一緒に柔術をしていただきました。
雲のように羽のように軽やかで、なのに絶対逃げられなくて、なすすべなく倒される感じ…古武道の柔術は本当に不思議で面白いです。
年末発表会へ向けての稽古、剣術はめざしさんと。
初伝、中伝、めざしさんからアドバイスをもらいながら少しずつ修正。
課題が山積みだけど、せめてこの日の課題は次回までには直しておきたい。がんばります!
居合は、先週、先生に見せていただいてから、1本目と2本目の足運びを自分なりに工夫してみました。
そうしたら、抜く時に伸び上がってしまっていたのが、ここは自然のままで、何もせずとも伸び上がらずに抜ける!
抜き出しが遅れていると教えていただいていて、手元ばかりを気にしていたけど、手元ではなかったし、やはり半身の甘さが原因でした。
本当にわたしセンスがないんだなあ!って思うけど、こうした発見がうれしく楽しい稽古です。

ますこ

11:10|Permalink

2021年11月19日

2021年11月17日(水)稽古

ますこさんプロデュース、Tプロジェクトが形になりました!
HPで使用している絵で素敵なTシャツ完成!!
会員限定で希望者募集中

この日も早めに稽古に参加。
自主稽古中にPさんとS剣術の合わせを少し。
相変わらず、取るところはキレッキレ。緊張感がたまらない。

Srento
同じ木刀のはずなのに、Pさんのは輝いている!

その後と稽古中に柔術の確認。まだどの型をやるか決め中だが、
ちょっと案が固まりつつある。
何人かで受けられたら。

稽古中は小太刀の素振り、受身など。
身体の使い方も丁寧に確認。半身への意識導入の動き。

柔術は立1本目と入身投系。
突きは適切な間で。それに合わせてしっかり相手の中心を崩す。

剣術は年末発表会に向けてグループ分け。
Kちゃんは中伝の表が前回よりもさらにこなれてきた。
適切な間での打ち込みはだいぶ感覚を思い出しているので、
それに取る感覚が加わってくるとなおよい。

薙刀は相手との間を適切に取ることでだいぶ型が成り立ってきた。
めざしさんは細かいところを修正すると格段に動きがよくなっていた。
連薙刀は、とにかく動きを思い出してきっちり動けるように練習中。

稽古後に2部の出し物練習。5人で合わせるが、何とか動きが固まってきたかも。

でんこ

21:25|Permalink

2021年11月15日

2021年11月13日(土)稽古

前のブログでミカンの皮でお皿を拭くと書いたが、
そのほかにもうあとは捨てるしかないTシャツやタオルなどを小さく切って
流しに常備して(入れ物は豆腐のパック)油もののお皿を拭いている。
ミカンの皮より拭きやすく、心置きなく捨てられる。
捨てる前の一活用。

稽古は小太刀の素振りから歩法、受身。
その後居合をじっくり。
Nさん、動きの手順を見て取るのが早く、素直な動きでよい感じ。

剣術は年末発表会の課題をそれぞれ行った。
Kちゃんは適切な間で打ち込む感覚がかなり出てきた。
相手を取る感覚も養いつつあり、やればやるほどよくなっていくので
できるだけ合わせていきたい。
Hさんは通しで行えるところまでできてきた。だいぶ早い。
今後詰めていく中で、どこまでクオリティを上げられるか。 

柔術は小手返、入身投を流れに乗って行った。
取は勝手に行くと危ない受けになってしまい、怪我の元なので、
受が作る流れに乗って受けることで気持ちよく動け、次の技につなげていける。
受は相手といかに一緒に動けるか、一緒に動こうとすると動けないし、
かといって勝手な動きでは独りよがりになる。
この辺を養っていきたい。

自主稽古時間にめざしさんと小太刀の型の合わせ。
めざしさん、感覚はかなり養われているので、
自分の感覚と、型が要求する間とどこまで合わせていけるか。

nenmatsu_rensyu
それぞれの課題を自主稽古。

でんこ

13:49|Permalink

2021年11月13日

2021年11月10日(水)稽古

最近季節がらミカンを食べる機会が増えた。
ミカンの皮を取っておいて油がついた皿を拭いてから洗うと洗い物が楽で流しも汚れないので
取っておいて活用している。
空気が乾燥しているので、少し経つと皮がカピカピになり拭きにくくなる。
ほかに皮が何か使えないか思案中。

この日は仕事もそこまでたまっていなかったので、
早めに会場に行って自主稽古。
年末発表会ゲストとして来ていただくPさんとコラボをさせて頂くことになったので、
この場で何をやるか動いてみよう、ということになっていた。
とりあえず柔術の動きの確認だったが、同じく早く来ていた先生と
柔術の手順確認で時間が終わってしまった。。。
ただ、稽古にも参加して頂き、時間が取れたので、少し確認できた。
最近あまり行っていない柔術の型のため、手順を追いながらだが、
Pさんのさすがの動きで気持ちよく動くことができた。

また、候補に挙げていた、だいぶ前にイベントで主に行われたS剣術も確認した。
何とか手順は思い出し、動いてみたが、Pさんに追いつめられる。。。
これは私がちゃんとやらないと、ご迷惑をかけるぞ、という気がしてきた。
稽古しなくては。。。

まだどれをやるか固まっていないのと、手順の確認など終わっていないので、
また合わせられるときにぜひお手合わせをお願いしたいものだ。

稽古では、まず小太刀の素振りと受身、二刀の素振り。
とにかくのびのび。それが動きの全体の調和につながっていく。

年末発表会に向けたそれぞれの動きの確認を行った。
めざしさんとの小太刀は合わせる間はだいぶ感じてきた感じ。
どこまで余裕をもって合わせられるか。
薙刀も何回か合わせられるものの、どこまで詰められるか。
私の打太刀がまだしっくりきていない。

nagi_no3
胴切りに合わせてしっかり中心を取っていく。

まだ1か月ほどあるものの、そろそろある程度形にしていかないとすぐ時間がたってしまう。

でんこ

16:03|Permalink