2021年12月14日

2021年12月11日(土)年末発表会(導入と関わった型)

いよいよ本番が来た。
家を出るまで、ビデオ、カメラ、会費集金、発表会向け道着、その他もろもろ準備でぐるぐる回っている感じだった。

会場ではバタバタと準備を始め、演武の位置取りなどを確認して、何とかまとまったところで本番開始。

自身の個別について自分の評価は、長い(それでもだいぶはしょった)ので、
個人的なブログ参照。

以下、第1部で会員とやらせて頂いた型について。
「剣術 初伝6太刀」
Hiさん、途中で手順が止まったものの、それから堂々とこなしていた。
受けの形も今までで一番決まっていた。
それぞれの動きが見栄えがして、きっちり中心に来ている感じが出ていた。
ここから自分の意識に落とし込めていけることが期待される。

「剣術 中伝表」
Kちゃん、5本目の間は相変わらずよかった。打太刀を受けさせる感じを出していた。
2本目3本目はこちらの打ち気を感じてなのか、あらぬ方向に打ち込んでいたのが残念。
全体的に自信を持った動きができていたのがよかった。

「小太刀 中伝」
めざしさん、本番でも適切な間で動ける感じが素晴らしい。安心して打ち込める感じが出てきている。
中心を取る感じが淡くても取れればよいのかもしれないが、
明確に取る感じもまずは出せるともっと良いと思う。

「柔術」
めざしさんの一致感が一番出る武術。
なかなか女子で項目をあまり選ばず思い切って柔術ができる人が少ない中、頑張っている。
自然とかけられる感じ、本番でも勉強になった。

「薙刀」
私が4本目を間違えそうになってやり取りが崩れてしまった。
めざしさんの動きが明確になってきて打太刀を取る感じがじわじわ出てきている。
あと一歩、すっと入ってくる緩みと感覚が出てくれば。

「二刀」
私から何も言えることはないが、ありがたい場だと思う。
私自身が打ち負けているところを見せないように捌いているように見せるのが精いっぱいな部分と、
どの間で挑むか考えながらできる余裕なのか、幻想なのか、そういった感覚と、
最適なかみ合わせが選べないところがきっとまだまだなのだと思う。

nito

長くなってしまったので、その他全体などはまた今度書きます。

でんこ

01:00|Permalink

2021年12月13日

2021年12月11日(土)年末発表会でした!

2021年12月11日(土)、年末発表会。
普段一緒に稽古している皆さんの演武、稽古中にじっくりと拝見できることはまずありません。なぜなら自分も稽古しているから…。
年末発表会は、その機会を得られる貴重な時間です。
とにかく皆さんカッコいいのです。
礼法も演武も、初心の方も長く取り組まれている方も、その真摯な姿に感銘を受けます。
私もそのように映っているといいなあと思います。

第一部は、演武披露。
いやあ、緊張で心拍数が上がりっぱなしで最後まで行ってしまうのは何年経験しても治らないですね…。
今回はとにかく腰を落とすことを意識していたのですが(前回の稽古で、腰を落としてやってみるといいことがいっぱいあったので)、やはり普段の自分に戻ります。
昔、母に言われました。家でやっていることが外でも出るから、家の中からきちんとしなさいと…。
来年に持ち越す課題がたくさんあります。
がんばります。
大先輩とのコラボ柔術、本当に貴重な経験をさせていただきました。あの無になる感覚、大切にしていきたいです。ありがとうございました。
ゲストのSさんが演武される海外の武術、実戦の速さや怖さを感じて、離れて見ているのに体に力が入っている私です。毎年、恐れ多くも、楽しみなのです。ありがとうございました!
あと、これ、書こうかな…。
柔術の時、めざしさんが瞬間移動したのを私は見ました!
そして、先生の刀が、瞬間移動したのを、私は見ました!
ふざけてないです!

休憩をはさんで第二部は、出し物(?)パート。
Hiさんの薙刀の四方斬り(カッコよかったです!マニアな私は礼法の立ちと座りの所作にシビれました)、
Bさんの不思議な楽器(響きが優しくてずっと聴いていたい音色でした)、
Hoさんの弾いて鳴らす不思議な楽器(小さくて見たことのない面白い楽器でした、どこかで聞き覚えがあるのだけど…)、
Oさんの津軽三味線(毎年楽しみです、高揚します!)、
Kちゃんのギター弾き語り(癒しボイス、絶対何か不思議な周波数が出てると思う)、
私の篠笛(いやもう本当に、聴いてくださってありがとうございました…)、
翡縁会ガールズの殺陣ダンス(私たちイケてたと思う!途中、観覧席から助っ人に入っていただいたOさんに大感謝!)、
先生の、おさる演武(すみませんすみません、どう表現したらいいかわかりません、毎年ギャップに身悶えしながら拝見しています)と、
今年も盛りだくさんでした。楽しかった!

最後に、お礼を。
Tシャツ製作プロジェクト、無事に間に合い、皆さんにお渡しすることができました。
相談に乗ってくれたでんこさん、イラストを提供してくれためざしさん、企画に快く賛同してくれた皆さん、本当にありがとうございました!
翡縁会ガールズたち、無茶ぶりに付き合ってくれて、振り付けも意見をもらってすごくいいものができました。楽しかったね!ありがとうございました!
ゲストの大先輩たち、先生、会の皆さん、年末発表会の場を与えてくださって、本当にありがとうございました。

何ひとつ、ひとりではできないことばかりです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

ますこ

12:59|Permalink

2021年12月11日

2021年12月8日(水)稽古

(12/12写真追加しました)

気づけば次回の稽古が年末発表会。
余裕があったはずなのだが、あまり気分的に余裕がない。。。
寒くなってきたし。。。

稽古は怪我予防も含めて基礎的な体の状態確認、準備運動的な動きから始め、
受身、柔術。

その後年末発表会向け稽古。
二刀は悪くはないが、よいのかどうかもピンと来ていないところあり。
2本目は単純に受けからの斬りつけだが、どうもうまくいっていない。
6本目はまだ動きがぎこちない。
全体的に、取りに行くのか、待つのか、つけるのか、
どうするかが自分の中で定まっていないので、当日までに考えよう。

初伝6太刀は、Hiさんはだいぶ形が整ってきた。
受けもやるたびによくなっている。
小太刀はめざしさんとだいぶ出来上がってきたが、
あとはめざしさんの取る意識がどうくるか。
kodachi_kata

柔術は、手順が飛ばないようにするのと、極めの明確さ。やるべきことをやる。

Pさんとのコラボは、通しで行えたが、だいぶいい感じ。
やり取りがきちんとできたうえでさらに上の何かができてくる。

でんこ

14:17|Permalink

2021年12月07日

2021年12月4日(土)稽古

年末発表会もあり、年賀状も書かなくてはいけなかったり、
大掃除をしなくてはいけなかったりに加えて、
パソコン内のデータのバックアップを中途半端に行っているため
データが増殖して逆に整理がつかなくなっているのを整理なくてはいけない、
リアルに部屋の整理がなってないなど、
普段目をつぶっているところをそろそろやらないとまずいことが多くて、
逆にまったくやる気が起きなくなっている自分をなだめてすかして
やらせようとすることに何となくげんなりして結局ゴロゴロしてしまう今日この頃。

ますこさんの「カッコイイ」定義はなるほどと思う。
結果的に立ち居振る舞いがよくてカッコよくなるのは私も無理で、
意識からして上記の感じでいろいろと蓋をしてしまって軸が立つどころか
重力に負けて横になっている感じなので、
思い直してカッコイイを目指すためにいろいろちゃんとしなきゃというので
動いてみるとやる気が出るかなととても参考になった。

稽古はいつも通り体の確認や受身、歩法から。
受身は立ったり寝転んだりの繰り返しなので、それなりに動く。
普通の立ちでなにか稽古するより全身を見た目からして使うことになる。
体の使い方をそれなりにやってきているので、疲れるといった感覚はあまりないが、
柔術の受けも含めてきちんとやっていないと、意外に体にダメージを与える可能性がある。
その日の体の状態を確認するうえでも、とても重要な稽古に思う。

柔術は手を取ってくるところからの変化をいくつか行った。
Oさんは中心の押さえがあれば技をかけるのは非常にうまい。
Hiさんは素直に行っているため相手への働きかけもそれなりにできている。
受けがなかなか難しいため、まずは自分がけがをしない、受身の稽古で行っている受けを
行っていくことを心掛けてやれるとよい。

年末発表会に向けた剣術、柔術。
小太刀中伝はめざしさんとだいぶまとまってきた。
修正がきくところを始めからできればなおよい。
稽古前に行った二刀は、何となく動けはしているが、個々がきっちりできていない。
特に2本目、6本目がしっくりきていない。
9本目は大太刀が振られそうになるのをしっかりさせる。
7本目はどの間で行うか、誘うか、斬らせるか。
8本目はどの意識で斬り払うか。

jujutsuH
柔術は決めるところをしっかり。

居合は久々に自分の稽古ができたが、どこまで詰められるか。
6本にそれぞれ基本、伸びやか、挑戦、一致などのテーマを持たせているが、
どこまでできるか。

でんこ

01:09|Permalink

2021年12月04日

2021年12月1日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは。
近頃「カッコいい」について考えています。
古武道を稽古する中で、軸が立っていたり、体が緩んでいたり、重心が安定しているけど居着いていなかったり、そういうものが揃ってくると、結果として立居振る舞いがカッコよくなるのではと思っていましたが、どうもそれだと私の場合は生きているうちに間に合わないような気がし始めまして、最近は自分から「カッコいい」に寄っていくのはどうだろうかと考えています。
そうすると、今まであまり見えていなかった手先足先にも気が向いて、ちょっとまた、面白いです。

2021年12月(12月!)1日水曜日の稽古に参加しました。
大先輩とのコラボ柔術の稽古から、体をほぐして歩法、受け身。その後、年末発表会の演武の稽古へ。
中伝組太刀の1本目、最後の切り返しがもたつくのを、しっかり半身の入れ替えをしてみたら少し改善された。
自分ではかなりやっていると思っても、実際にはそうではなくて、動画や写真で見せてもらうと反省点がいっぱい。
総じて私は腰の位置が高くて、半身がハンパなのも、足がバタつくのも、間に合わないのも、もしかしてこれが一因なのでは?
次回の稽古で少し試してみよう。
杖は、杖がもっと長いイメージでやってみると大きくゆったり動けた気がする。
居合6本目、回剣をしっかりやらないと剣の軌道が綺麗に通らなかった。
先生や指導員のでんこさんやめざしさんからのアドバイスはもちろん、自分で自分を見てみても、修正点がたくさん見つかる。
はあ〜頑張ろう!

ますこ

15:56|Permalink

2021年12月1日(水)稽古

だいぶ通常稽古が通常になってきたが、
オミクロン株が心配になってきた。色々出てくる。。。
様子を見つつ、対策をして稽古を続けていきたい。

この日は例のごとく年末発表会に向けて稽古前からPさんとのコラボ柔術。
動きの確認はできた。
1対1での柔術は、乗ることも大事だが、しっかり相手に打ち込んで
やるべきことをやるとかみ合う。
相手に合わせた自由な動き、ますこさんの動きがかわいい!
全体的に気持ちよく動ければ、うまくいきそう。

Pjujutsu
Pさんの中心を取る圧がすごい!

受身、歩法等の後、剣術、居合など各自の課題を行った。
本番に向けて、それぞれ礼法から間合いなどをきちんと確認しておきたい。

個人的には小太刀の素振りを課題としたが、どう表現していくか、本番までに練っていきたい。

柔術の上段打ち込みはとにかく半身を切り替えるだけで十分打ち込める。
体を突っ込まない。

でんこ

15:49|Permalink

2021年11月29日

2021年11月27日(土)稽古

会社から補助が出る通信教育制度がある中で、夏にeco検定講座を申し込んだ。
ちょっとずつ勉強するはずが、なかなかやらずにだいぶ経ってしまった。
補助が出る条件が、課題を11月30日までに提出、ということで、
ちょっと前からバタバタ勉強をし始めて、ようやく提出だけは終了。。。
ただ、本来はeco検定を受けることなのだが、直近の試験までには追い付かない。
もう少しじっくり勉強したいこともあり、来年7月に受験予定。
内容は知識として知っておいたほうが良いと思うことで興味深いので勉強していきたいが、
怠け者なので、また期間があると思うと勉強しないかも。。。
ちょこちょこ勉強していきたいなあ。

ますこさん、前のブログでの記載で、いろいろな観点からの工夫、素晴らしいです!
自分で考えて試行錯誤したことは、しっかり身に着いていくことになると思います。

稽古は体の感覚の確認から受身など。
腰や股関節を緩める確認を丁寧に行っていく。続けていけば健康になりそう。
受身も感覚がだいぶ戻ってきた。きちんと地道にやることが大切。
小太刀の素振りは人数が多めだったので、また片手での斬りの確認から行った。
いつもやっている人は、ぶんぶん振り回すことができてきている
(これが意外になかなかできない)。
慣れていない人は、まずは振り回すことに慣れてほしい。
斬りが重くなる。

柔術をめざしさんと確認した。
12本とにかくすぐ手順が出てくるよう覚えなくては。
技をかけること自体はめざしさんも問題ないので、どこまでやりたいことを実現できるか精度を高めていきたい。

居合は各自の課題を行う前に斬りの確認。
居合は形を取ることも大事だが、しっかり斬ることが大切。
まずはとにかく斬る。

剣術。
Kちゃんの中伝表は間の感覚は相変わらずよいので、それが全体的にできること、半身をきっちり取ることができるとよい。
めざしさんの小太刀、中伝は安定してきている。3本目の間はかなりつかんだ感じ。
4本目もかなり修正できている。5本目は常に取る感じでできるとよい。

kumijo2
組杖はやり取りを明確に。

でんこ

17:02|Permalink

2021年11月24日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは。
「次の稽古開始時間までにアップする」という私の中のひそかなブログのルールがあるのですが今回は大幅遅刻です。ああ〜!
Tシャツプロジェクト、取りまとめが終わり、あとはTシャツ屋さんにすべてを委ねました。
出来上がりが楽しみです!待っててね!

2021年11月24日(水)の稽古に参加しました。
稽古前、稽古後の自主稽古時間に、柔術の演目の打ち合わせ。波にうまく乗りたいが、ぎこちなくなってしまう。
以前、薙刀の稽古の後にとても身体が緩んでいて、今、やっている小太刀の素振りを、大きく動いているつもりでもなかなかそういかないので、薙刀をイメージしてやってみると、また、体の別の場所が解放されたりするのだろうか?と思ったりして…今度試してみよう。
体を動かして、立っている状態の確認。
でんこさんありがとうございます!この体の感じでいつも動けるよう意識してみます。
年末発表会に向けて、剣術、居合、前回よりは私の動きも少しはまとまってきているといいのだけど。
立居合の5本目、最後の斬りは半身の入れ替えをしっかりやることで速くなると、でんこさんよりアドバイスをいただいた。工夫してみます!
杖は、先生より、大きく、ゆったりと、集中を切らさずに、とのこと。
まだ頭で手順を確認しているところがあるので、こちらも稽古あるのみです。

ますこ

00:24|Permalink

2021年11月27日

2021年11月24日(水)稽古

Tプロジェクト、締め切られたようです。
多くの方に賛同頂きました!ありがとうございました。
Tシャツが届くのは少し先ですが、とても楽しみ!!

稽古前後で年末発表会のPさんとのコラボ柔術をいる人で動いてみた。
何とかなりそう。
相手との呼吸が大事で動きに乗れるかどうか。
来週Pさんが来る予定なので、そのときに詳細を詰めて動けるか確認したい。

稽古は体の動かし方の確認から。
今日もまだ余計なところに力が入っていることが確認できた。
ますこさん、結構しっかり立てている。
この立ち方でほかの動きもできたら、かなりよい動きになりそう。

小太刀の素振り、歩法、受身から体の流れを感じる柔術(前廻り系)。
動きやすい方向に導ければ、かけるほうもかけられるほうも気持ちよくできる。

kodachi_hoho2
中心を押さえて半身で相手に入る。

居合も年末発表会に向けた各自の課題を行った。
Hiさん、鏡を見ながらいろいろと自身で気づいて修正できてきている。
ますこさん、雰囲気が出てきているので、力まないことと半身をしっかり取れれば
さらによくなりそう。

その後剣術、薙刀の確認。
薙刀は適切な間合がしっかり取れることで型が成立しつつある。

でんこ

15:48|Permalink

2021年11月23日

2021年11月20日(土)稽古

年末発表会の参考に何年か前の演武会での動画を見返した。
最近行っていない手合いの手順の確認とともに、
当時も思っていたよりは動けているかなとか、やっぱりいまいちだ、、、
とかいろいろと感慨深い。
ただ一番感じたのは、なんでこんなに髪の毛ぼさぼさで演武会出ちゃったんだろうな、
というところだった。。。

小太刀の素振り、受身、歩法など。
だいぶ緩んで立つことができているようだが、
意識していないときは、だいぶ前のめりでひざや腰が力んでいるらしい。
普段から緩むということをしていないから腰に負荷がかかっているのか。。。
ちょっと意識を変えていきたい。

居合。
Hiさん、だいぶ型に慣れてきた。斬りの感覚が出せるとよいので、
思い切って振ってもらった。
体と一致するときがたまに出てきているので、それを増やしていってほしい。
Iさん、形はきれいに取れて手順は問題なさそう。
この型がなにをすべきかの理解と、テンポが早く鞘に引っかかることが多いので、
丁寧にできるとよい。

小太刀。
めざしさん、始めは中伝5本目に苦戦していたが、
半身を意識してもらって少し練習すると下段からの打ちに合わせる感覚が
かなりつかめてきた様子。
中伝4本目は、始め受けから払う感じがあり、それに合わせると足に当ててしまっていたが、
受けから中心に立ててそのまま返してもらうと、その場で打太刀の剣が返されるので、
次の打ちにスムーズに入れた。打太刀をやっていて勉強になる。
そのまま中心を取り続ける感覚がめざしさんに少し出てきていい感じ。

年末発表会の柔術の型を決めたので、めざしさんと手順確認。
型が地味な感じだが、また次回詰めて形にしていきたい。

でんこ

23:31|Permalink