2021年05月09日

2021年5月8日(土)オンライン稽古

先生が都合によりお休みのため、指導員による取りまとめ。
体を元気にするような気功的な動きをますこさん主導で。
ますこさんの動画が映らないというハプニングはありましたが、
的確に言葉で誘導してくれたため、問題なくできました。
ますこさん、お疲れ様でした!

引き続き、素振りや廻し杖などをゆっくりと確認。
普段は思い切って動いているため、制限をかけて動きを丁寧に確認するよい機会になりました。
廻し杖は小太刀を代わりに持って動き、全身を使って動くことができ、
体の使い方を確認しながらいい運動になりました。

でんこ

21:21|Permalink

2021年05月06日

呼吸のこと

 基本の素振りやエクササイズ的な稽古の際に、呼吸と動作の一致を意識してもらうことがあります。
 まずは、自身の無理のない呼吸のリズムに動作を合わせることから始めます。
 呼吸が深ければ自ずとゆったりとしたペースになり、浅ければそれだけ速いペースになります。
 それを丁寧に確認しながら動くことがとても大切です。
 アプローチは様々あるのですが、呼吸を意識的に深くするような働きかけよりは、動きを介して呼吸に働きかけるような工夫をおすすめしたいです。
 無理のない呼吸で動いていたら結果として呼吸が深くなった、というのが望ましい。

 呼吸というテーマは奥深く、時間をかけて取り組む意義のあるものです。
 私も本当にまだまだなので、あせらず工夫していきましょう。

 お猴

19:23|Permalink

2021年05月03日

2021年5月1日(土)オンライン稽古

雷と風が強い中での稽古。結構ゴロゴロ言っていた。

オンライン稽古では、呼吸に合わせて動くことを強調することが多い。
始めは動きを教わりながらだが、わかったところで
自分の自然な呼吸に合わせて動くことを要求される。
自身の呼吸は浅くて早めなよう。
ゆったりとした動きには、ゆったりとした呼吸が必要なのか、
浅くて早めでもよいのか、深くしていったほうがよいのか、
この辺は今後の探求かなと感じた。

でんこ

20:20|Permalink

2021年05月01日

2021年4月28日(水)オンライン稽古

ますこさんの質問。
素振りなどで斬るときの想定ですが、考えてみると何もしていないですね。
多分してしまうと、変な雑念や力みが入ってしまって、
斬りはリアリティがあるけれども、おかしなことになりそうな気が(^^)。
他の人も聞いてみたいですね。

オンライン稽古。対人の稽古のほうが緊張感があり取った取られたが明確であるが、
各動きを丁寧に見返したり、自分の動きを見つめ直すという意味では
とても良い場だと思う。
家の中で動くので、ある程度の速さでしか動けない。
しかしゆっくり丁寧に動くことでどこが遅れているかを確認しながら稽古できる。
素振りを丁寧に行ったが、なかなか自分が目指すような動きにはなっていないことを
再確認した。

ますこさんも書いているように、他の人の動きと自分の動きをいっぺんに見ることができる。
ますこさんは軸が立っていて動きが締まって見えるところが参考になる。

でんこ

16:45|Permalink

2021年04月30日

2021年4月28日オンライン稽古のこと

こんにちは。
前回「汗をかく機会がありがたい」と書いた途端に緊急事態宣言の関係で会場が休止となってしまい、これがフラグってやつですか〜とガックリしていたら、オンライン稽古があるとのこと。
そんなこんなで4/28はzoomを使ったオンライン稽古に参加しました。
体を調整する運動や、受け身、構え、素振りなど。なんだかんだでしっかり汗をかいて気持ちいい。
画面越しにみなさんの動きと自分の動きを見比べることができて、思ったより体が沈んでないなあとか、斬りのラインがぶれてるなあとか、別の汗もかいてみたり、有意義な時間でした。
お猴先生のおっしゃる動画を見るといいということに通ずるでしょうか。
受身をすると全員画面から消えるのが面白かったです。
ところで、斬りの時、みなさんは何か具体的なものを想定することがありますか?
今度こっそり教えてください。
次と次も、オンライン稽古の予定とか。
早くまた通常の稽古ができるようになるといいなあ。
でんこさん、受け流しの相手を取り続ける意識、気をつけていきたいと思います。
打太刀の感覚、気長に取り組んでいきます!
また次回もよろしくお願いします。

ますこ

18:38|Permalink

2021年04月27日

動画撮影のすすめ

 時々、でんこさんが私や会員のみんなの稽古風景を盗み撮り(笑)しているのですが、先日ラインでその動画をありがたい指導コメント付きで送ってくれました。
 あ~だこ~だと話をすることはよくあるのですが、動画を送ってくれるのはめずらしい。
 私や会員のみんなの動きへのコメントが的確すぎて、いやぁ~勉強になりました。

 写真や動画は、ある意味見たくない現実が映し出されるので、自分のイメージとのギャップにガッカリさせられることが多いのですが、そうだからこそ学びが多くおすすめです。
 これほど気軽に撮影ができる時代の恩恵を活用しない手はないので、会員のみなさんも自身と稽古仲間の動きを撮影して、稽古の糧としてください。
 自主稽古時間であれば、一声かけていただければ撮影はOKなので。
 その映像を題材に、みんなでアレコレと印象を話し合ったりすると、きっと楽しいですよ!

 お猴

12:29|Permalink

2021年04月25日

2021年4月24日(土)稽古

基本素振、剣にむらのある重みを感じる。
それだけ無理をした動きをしているの可能性あり。
ゆっくり重みが均等な動きをしたとき、これが剣が早いときなのか、
丁寧に見ていきたい。
それとともに、腕周りが縮こまっている感じがあるので、
解放させて剣が振れるようにできれば自由に動け、
剣の一致が得られそうかな。

Iさんは素直にいい動きで打ち込みも強い。
もっと伸び伸び動けるとさらによくなると思う。
Hさん、剣の受けのつぶされる感じがなくなり、コンパクトにうまいこと受けていた。
少し感じがつかめてきたか。

でんこ

17:15|Permalink

2021年04月24日

2021年4月21日(水)稽古

仕事を早めに切り上げられたので、結構長めに稽古に参加できた。
最近は基本の見直しで剣の素振りや基本動作を1つ1つやることが増え、
改めて確認になってよい。
できてないところもいろいろ体の動きから見直すいい機会になっている。
受け身も少しやっていない時期があったが、
最近やり始めると単純な起き上がりや反応ができていない(体が忘れかけている)ことに気づく。
毎回受け身だけはやらなくては。。。
基本動作も体全体を使わないときちんとできていないため、
手を抜かずにやると、全身の連動も感じ、いい運動になる。
その辺も感じつつ、稽古を重ねていきたい。

ますこさん、斬り返しの受けもなんだかんだで強い打ちに対する反応はできてきている。
受流しは、相手を取り続けることが意識できればもっとよくなりそう。
発見、大事にしてください!
今後は打太刀の感覚が養えるとよいと思う。

でんこ



15:25|Permalink

2021年4月21日稽古のこと

みなさま、こんにちは。
翡縁会のホームページがリニューアルされ、会員ブログも始動!
少しずつですが、稽古日誌のように、もしくは個人的な備忘録として、この場をお借りできたらなあと思います。

ということでさっそく、4月21日の稽古のことを。
基本稽古の素振りや切り返しなど、丁寧に見直していく過程で、わたし、いつも本当に思ったようにいかない受け流し。
先生や皆さんの動きを見て、同じように動いているつもりでも同じような結果にならない。
アドバイスをいただいてあらためて自分の動きを見直して、発見がありました。
うまくいかない要因は複合的で、一筋縄ではいかないのだと思うけれど、この発見で少し改善されたらいいなあ。
余分なことはやらない。ごく自然なことなのに、できないもどかしさ。実生活でも多いなあと、考える。
基本稽古は、たっぷり汗をかいて、夜はぐっすり眠れます。
在宅ワークの日も増えている中、汗をかく機会を得られることはとてもありがたいです。
また次回もよろしくお願いします!

ますこ

12:38|Permalink

2021年04月17日

稽古つぶやき開始します!

稽古で思ったことなど、自由に書いていく場にしたいですね。

でんこ

15:04|Permalink