稽古初めで感じたこと2022年1月5日(水)稽古初め

2022年01月07日

2022年1月5日(水)稽古初めのこと

明けましておめでとうございます。今年もブログを書いていきますよ〜!よろしくお願いいたします。
初詣でおみくじを引く時に、今年の私の古武道の行く末は…と心で念じて引きましたら、「天岩戸開」の卦でした。
なにかすごいのが開いちゃうのかな!?
いえいえ、いつもどおり地道に稽古に励んでまいります。
写真を貼ってよいと許可をいただきましたので、私も縁起良く富士山の写真を!
1310708D-42EE-4368-9BB9-4E682A1EFDDD

乙女峠から御殿場に抜けるルート、富士山好きにはたまりません、大好きです。

2022年1月5日(水)稽古初めでした。
体術、手の振り、重心移動、歩法、受け身。半身突き避け。
杖、廻し杖、素振り、組杖の7本目。
剣術、基本の素振り、中伝裏の1本目、その変化。
居合、腹抜き。初伝前七太刀から数本。

受け身は、今年自分の中で課題にしているものがあって、この日はまずゼロスタートです。
これは自宅で練習して、稽古で確認して…という感じかな。
追い追い…。
剣術の基本の素振り、とにかく腰を落とすことを意識してやってみた。
不安定になるので、軸が立ち、腕が自由になる、そんな感覚があって、いつもよりも伸び伸びできた気がします。
ちょっと続けてみたい感覚です。
居合の縦抜き、剣先をとばすのがずっと掴めなくて、無理矢理手首でごまかして帳尻を合わせていたのだけど、この日初めて、剣先が飛ぶ感覚をほんの少し、得られた、かもしれない!
橦木の変化で、右腕が、勝手に剣先を飛ばす形になるではないか。
背中の感覚が気持ちいい。
なんぞこれ〜〜!いや、当たり前?
全身がつながれば、これは必然?
やっぱり、今年、天岩戸が開くのか!?(笑)

自主稽古時間に、年末年始に練ってきた手解きをでんこさんに見ていただく。
最後上がりきらないところでなんとかしたくて肘を開いてしまっていたのを、修正してもらいました。
いやー、いつか、スカッと上げたいです!

ますこ

20:31
稽古初めで感じたこと2022年1月5日(水)稽古初め