やっぱり大事な体づくり居合の妙

2022年05月21日

2022年5月18日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは!
ゴールデンウィークに埼玉県の堂平山へ行ってきました。
山頂からの眺めは最高に気持ちよく、山頂って本当に一番高いんだなあと、360°ぐるりと足下を確認。
遠くに雪を被ったお山を見つけて「わあ〜富士山!」と思ったらそれは浅間山でした。
相変わらず自分がどちらを向いてるか、よくわからないんですよねえ。
写真を貼ります。正面奥の小さなお山、富士山だと思いますよね、ね!
0990C6AB-A2FD-4BA9-B973-4C400B820C96

左の雲海の下は、長瀞あたりだそうです。
そこが長瀞なら、正面はたしかに、浅間山か…。

2022年5月18日(水)の稽古に参加しました。
この日の稽古振り返り。
体術柔術、体の伸縮を使った体の方向転換、受け身各種、歩法、転換、受け身の誘導、半身突き避けとその応用、
杖、対人の突きと払い内外、一人杖の合わせ、
剣術、鞘付きで対人のやりとり、八相の打ち受け、上段の打ち受け、受け流し左右、型入り、
最後に、中心取り、などなど。

受け身の誘導は、相手の崩れを感じたらそのまま素直に下に落とすのだけど、つい引っ張りすぎてしまう。
ほんのわずか、バランスが崩れるところをさぐる。
自分がゆるんでいないと、そのわずか、が掴めない、ような。
なかなかうまくできないのだけど、実はこの渋い味わいが好きだったりします。
剣術、八相の受けの時、打ち込んでくれたKちゃんの剣が重くて、しっかり軸を立てないと崩されてしまいそうになり、あらためて軸の意識の確認ができた。
そう、軸です。腰を落とすのが少し習慣化?してきたので、そちら継続しつつ、次は軸を、個人的テーマに掲げています。
いろいろと捉え直してみたい。
久しぶりの型入り!は、相変わらずおたおた、おろおろ。かつて受けた昇級審査の時に、まるでついていけなかったのを思い出したり…あの頃よりは、少しは、上達してるといいのだけど。
中心取りは、翡縁会最弱の名を欲しいままにしてきた私ですが、最近は、ちょっといい感じで座れるようになってきたかなあ、とは思うのだけど、攻防で動き始めたらもう、すぐにやられてしまう。
粘ってみたい!
要研究、要研究!

ますこ

02:20
やっぱり大事な体づくり居合の妙