2024年6月26日(水)稽古のこと 考えるな、感じろ!2024年7月3日(水)稽古のこと 落ち込んだりもするけれど私は元気です!

2024年07月03日

2024年6月29日(土)稽古 動きの制限による解放

ぎっくり腰になった。
洗濯物を干すためにかがんで取り出そうとした瞬間、
くきっ
あっ、やってしまったか。
とにかく洗濯物だけは干し切らないと、と何とかこうとか干し終えて、ギリギリまで部屋で休んで出社。
電動自転車のありがたさが身に染みた。
階段大丈夫かと上ってみたら段々標高とともに痛みが増す感じ。
座っていると腰が固まって立てなくなるのが段々ひどくなってきたので、午後に見切りをつけて早退した。
稽古の日も治っていなかったが、意外にそれほど問題なく動けたのは助かった。
いつ完治してくれるのか。。。

稽古
湿気が多い。。。

基本の動き
・手と体のつながり基本
・鳥船
・杖を使って基本の動き(足の入れ替え、突き、歩法など)
道具を介することで、何も持たないときよりも意識が行き渡る部位が増えた。
持たないときと動きの感じも変わってくる。
・受身
腰が痛い中思ったよりできたが、腰があまり曲げられないので、緩みでやろうとするとおかしな動きになっていたところがあった。
ただ、曲げられない前提で動けたものは、逆に滑らかに動けたものもあった。
前転系は、痛くて無理だった。。。
もう少しやり様はあったとは思うので、工夫していきたい。
・やり取り(縦回転、両手入り引き)

柔術
・半身突き避け
・等速多人数掛け
歩きながら、さらに一度狙ったら方向を変えない、受け側は縦横しか動けないなどの制限を持ってやった。
捉われない咄嗟の判断とともに予測する感覚も問われ、いろいろと勉強になる。

・素振り
・合わせ(順、逆、袈裟)
進退をしながら行った。
腰をあまり曲げられないことが、余計な動きをせずにある意味いい動きになっていた気がする。

剣術
・素振り
・受の確認
・初伝表、裏
強く打ち込むわけではなく、ただ強く打ち込むことを否定するわけではなく、いかに取っていくか。

居合
・初伝六太刀
腰に不具合を抱える中、特に長尺居合刀でも普段とそん色なく抜けたのは、ある程度全身が使えるようになってきたからだろうか。

稽古後、型の解釈を対人で確認した。
居合は形に捉われがちだが、相対することで出てくる動きを表現できないとなかなか居合にならない。
iai_jodentaijin
片手斬りの表現。引き取る相手の頭部・首筋あたりをすかさず斬っていく。

動きに制限がありそうな中での稽古だったが、変な突っ込みができないだけ、全体的に良い部分もあったと思う。
普段はその部分は活かしつつさらに向上出来たらよいのだが、なかなか。。。

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム    

08:00
2024年6月26日(水)稽古のこと 考えるな、感じろ!2024年7月3日(水)稽古のこと 落ち込んだりもするけれど私は元気です!