2021年6月16日(水)稽古のこと2021年6月23日(水)稽古

2021年06月20日

2021年6月19日(土)稽古

今日は雲が層になっていて、少しどんよりした感じ。
これはこれで幻想的。
IMG_3252[1]

廻し小太刀から廻し杖へ。
道具が変わることで感覚が変わるが、のびのび動くことで同じように動ける。
道具を意識したり、体の動きに意識を向けたり、自分が動きやすい、
もしくはどちらが一致して動けるかなど考えながらできるとよい。

めざしさん、袈裟の受けは始めつぶし気味でそれはそれでよいのだが、
受け入れ気味にやってもらったところ、すぐに呑み込めて実現した。
特に押されているわけでもなく、相手の打ちを吸収できている。
対応力は素晴らしいので、これが常に落ち着いてできると非常に良くなると思う。

最後の話の中で、大宮でのネットカフェ立てこもり事件にちなみ、
実際こういう場で何ができるか、という話になった。
古武道を行っているからと言って特に何か特別な攻撃ができるわけでもないし、
ある意味危険なときもある。
私が思ったのは、常々稽古で行っている、呼吸を落ち着いて行い、
呼吸に合わせて動く、ということがこういう場でできるかということかと。
つい体を固めてしまい、動けなくなったり声が出なくなったりするため、
そういうときこそ落ち着いて呼吸を行い心身を落ち着かせて
声を出したり動いて逃げたりがきちんとできるようにすることが大杼かなあと。
そういう場に出くわさないようにすることが一番だが。

ますこさんの稽古禄、いろいろな気づきがすごいです。
一緒に転がるのも合わせとしていいのでは(^^)。
足の感覚、ぜひぜひ次にも活かしてください!

でんこ

17:00
2021年6月16日(水)稽古のこと2021年6月23日(水)稽古