古武道

2024年07月14日

2024年7月13日(土)稽古 全身で受ける

最近あまり眠れなくなった。
エアコンを入れて不快感を感じていないが、寝ていても頭が起きている状態が続いている。
数日前のある日急に起きたので、この気候のせいなのかもしれない。
昼間も眠くなることはあるが、そこまでではない。
ただ、頭が痛くなることもある。
どうしたものかな、と思うが、思いつめるとますます悪化しそうなため、気楽に観察する感じで様子を見ていきたいと思う。

最近またガチャを買ってしまった。
とうとうまとめ買い。。。
mocha_donuts
純喫茶のあまいものシリーズ、アイスコーヒーとドーナツを堪能していただいた。
お酒と甘いもの両刀いけます!

小出しにしていきますので、次回もお楽しみに!


稽古
最近の日々よりは少し涼しくて助かった。

基本の動き
・鳥船
・杖を使って基本の動き(足の入れ替え、突き、歩法など)
・受身
・捌き各種(肩腰を押されて捌く、両手入り引き)
固めず、抵抗せず、勝手に行かず。

柔術
・半身突き避け(十分待つ)
胸を突かれるまで待つが、そこでためずに柔らかく捌く必要がある。
固定していない何かを突いたときに、突き続けられるのが難しいような、そんな何かにまずはなれるような感じになるといいのだが、なかなか難しい。

・合わせ(突き直払い、突き受杖巻落とし)
柔らかく捌くのか、明確にするか、意識を持ってやることが大切かと。

居合(めざしさん取りまとめ)
・壁抜、腹抜、腹抜突、縦抜(片手)
・上伝裏
手順がまだ怪しい。
どちらの足が前だったか、まだ自信がない。
当然まだ体に馴染んでいないので、稽古しないと。
iai_jodenurano1_2
1本目は刀身に手を添えるため、安定させるのが難しい。

剣術
・素振り
・受の確認(袈裟、上段)
・中伝表1本目
受は体全体で仕事をし、かつ剣先までが自分であるかのように意識を通すことで、おのずと形が決まってきて受けきれると思う。
kenjutsu_jodanuke4
いかにバランスよく受けられるか、相手のプレッシャーがあったとしてもバランスを保ち続けられるか。

中伝表1本目は片手で受けてから相手の中心に働きかけるが、手の力だけで受けきるのは難しいため、受ける間も大切になってくる。
めざしさんは受ける力自体は弱いが、バランスよくきっちり受けられ、その後の中心への働きかけもできていた。
力がないから、ということを言い訳にできないことを改めて思わされた。
Kaさんは、形はよく、正しくやろうとする意識は見えるが、相手へ入る感じが出てくると受けきれるようになると思う。
ちょっと意識が切り替われば、感覚をつかんでいけると思う。

まとめの動き
・前後しながら相手への入りと捌き
稽古始めに行ったものを足を固定せずに行った。

自主稽古時間に居合上伝の動画撮影。
上伝ともなると、手順はさることながら、要求されるものもさらに高度になってくる。
iai_jodenno1
1本目は膝下からの抜きつけ。鞘引きをどこまでさぼらずにできるか。

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム     

19:29|Permalink

2024年07月07日

2024年7月6日(土)取られたくなかったら取りに行く

またガチャをやってしまった。
酒のある悦びシリーズ。
ハイサワーが出てきた。懐かしい感じ。
小指の第2関節ぐらいな大きさ。小さい。
椅子と机もやってきた!ので、もちゃさんに堪能して頂いた。
DSC_0026
満足げ

CENTER_0001_BURST20240706003441206_COVER
飲んだくれて突っ伏してしまった

mocha_Hiso3
朝日を浴びて。椅子の上で朝までそのまま寝ていたようだ


稽古(取りまとめ)
稽古前にすごい雨が降ってきた。相変わらずの湿気。
yudachi
道路も冠水。。。
稽古少し前には止んでくれたので助かった。

基本の動き
・鳥船、呼吸、黙想
・足入替、受身各種、歩法など
・小太刀の素振り
・突、蹴、半身の確認
・手刀素振り(上段、袈裟、真向)
・半身確認
・転換、確認
jujutsu_tenkanotoshi2
自分の転換の動きに相手を巻き込む
・半身突き避け

柔術
・相手への入りと受け入れ(杖を使って上下回転)
・肘を介して真っすぐ落とす技
相手の軸に合わせるのではなく、腕のラインを取って軸を引き付ける方法で行った。
・多人数掛(2対1)
攻める側は右手上段打ち限定。
taninnzudori
今捌いている人だけでなく、他に常に意識をめぐらし、取りに行くぐらいの気で捌く

1人30秒程度だが、だいぶ汗だくになって疲れた。。。

・素振
・突き上段受連続
・返し突き回転払い・返し払い
・初伝素振り

剣術
・素振(交互合わせ)
・斬返(片手)
・初伝表(片手)
片手だと力が出せないのでつい縮こまりがちだが、逆にそれでは腕に負担がかかるので、思い切って伸ばしたほうが体全体がつながって楽に振れる。

居合
・初伝六太刀(立で基本の太刀筋確認)
・心の型1、5、6本目
5本目は後ろに向かって型を行う。
今回も基本練習として後ろに剣を立ててそれに当てないように腹抜を確認した。
iai_furikaeriharanuki
後に向いたときには抜ききる

・まとめの身体の動かし、呼吸、黙想

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム     

14:50|Permalink

2024年07月03日

2024年6月29日(土)稽古 動きの制限による解放

ぎっくり腰になった。
洗濯物を干すためにかがんで取り出そうとした瞬間、
くきっ
あっ、やってしまったか。
とにかく洗濯物だけは干し切らないと、と何とかこうとか干し終えて、ギリギリまで部屋で休んで出社。
電動自転車のありがたさが身に染みた。
階段大丈夫かと上ってみたら段々標高とともに痛みが増す感じ。
座っていると腰が固まって立てなくなるのが段々ひどくなってきたので、午後に見切りをつけて早退した。
稽古の日も治っていなかったが、意外にそれほど問題なく動けたのは助かった。
いつ完治してくれるのか。。。

稽古
湿気が多い。。。

基本の動き
・手と体のつながり基本
・鳥船
・杖を使って基本の動き(足の入れ替え、突き、歩法など)
道具を介することで、何も持たないときよりも意識が行き渡る部位が増えた。
持たないときと動きの感じも変わってくる。
・受身
腰が痛い中思ったよりできたが、腰があまり曲げられないので、緩みでやろうとするとおかしな動きになっていたところがあった。
ただ、曲げられない前提で動けたものは、逆に滑らかに動けたものもあった。
前転系は、痛くて無理だった。。。
もう少しやり様はあったとは思うので、工夫していきたい。
・やり取り(縦回転、両手入り引き)

柔術
・半身突き避け
・等速多人数掛け
歩きながら、さらに一度狙ったら方向を変えない、受け側は縦横しか動けないなどの制限を持ってやった。
捉われない咄嗟の判断とともに予測する感覚も問われ、いろいろと勉強になる。

・素振り
・合わせ(順、逆、袈裟)
進退をしながら行った。
腰をあまり曲げられないことが、余計な動きをせずにある意味いい動きになっていた気がする。

剣術
・素振り
・受の確認
・初伝表、裏
強く打ち込むわけではなく、ただ強く打ち込むことを否定するわけではなく、いかに取っていくか。

居合
・初伝六太刀
腰に不具合を抱える中、特に長尺居合刀でも普段とそん色なく抜けたのは、ある程度全身が使えるようになってきたからだろうか。

稽古後、型の解釈を対人で確認した。
居合は形に捉われがちだが、相対することで出てくる動きを表現できないとなかなか居合にならない。
iai_jodentaijin
片手斬りの表現。引き取る相手の頭部・首筋あたりをすかさず斬っていく。

動きに制限がありそうな中での稽古だったが、変な突っ込みができないだけ、全体的に良い部分もあったと思う。
普段はその部分は活かしつつさらに向上出来たらよいのだが、なかなか。。。

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム    

08:00|Permalink

2024年06月23日

2024年6月22日(土)動画撮影は現実を突きつけられる

仙台旅行、料理編。
ますこさんのダムカレー!に感動してしまい、仙台旅行で食べた料理をちょこっと。
(風景も料理も出し始めるときりがなくなる)
zundapafe
山寺のふもとで食べたずんだパフェとパインサイダー!
登った後だったため、甘さがしみた。
パインサイダーは、リポビのような味か?
matsushima_kushi
松島のおさかな市場で食べたほや、つぶ貝、タン串と牡蠣バーガー!

sendaikannon
あと、食べ物ではないが、仙台城跡で撮れた、Bさん紹介の周りとの縮尺がおかしい観音様。
周りの建屋と同じような位置にあるらしい。。。

また気が向いたら振り返ります。

稽古(取りまとめ)
夏至の次の日。日は長いが、そこまで暑くなく助かった。
とうとう先日遅い梅雨入り。
これから日は短くなるものの、じめじめして暑さも増してくるかと。

この日は参加者が少なかったため、剣や杖の基本を行ったあとに、居合の集中稽古とした。
各人がやりたい型を選択し、身に着けるために動画撮影もしながら集中的に見直しを行った。
それぞれいろいろあると思うがが、とりあえず自身の振り返り。
年末発表会でやりきれなかった、五方の型(自身作)間詰を長尺居合刀で何とかできないかと稽古を行った。
大きく伸びやかに行うところが少しでも無理な動きをすると、ぎこちなく小さく見えてしまう。
初回動画を撮ったが、イメージと実際の動きが違って愕然とした。
手の縮こまりを何とかしたいと思ったが、何回かやっても大きくやろうとすると振られそうになる。
ふと問題は手ではなく、下半身がさぼっているせいでは、と考えを変えて動いてみることとした。
すると、おのずと腕も伸びてきて、少しは安定した動きとなった気がした。
また、型の合間での手先の意識が抜けてしまっているところも、動画を見ると顕著だった。
この辺りは普段からの意識の持っていきようで気を付けないとなかなか直りそうにない。

iai_gohomazume
何とか斬り下ろしの一致感は出てきたか。
iai_gohomazume_4
納刀もさぼらなければ何とか長尺居合刀でもスムーズに行えるようになってきた。
(ただ、袴の締め付け具合でつっかえることもままあり)
iai_gohomazume_3
逆手での斬り払いは自身で作っておいて何だが難しい動き。
iai_gohomazume_5
まだまだだが、何とか一致して斬り納まり、形もひどくはなくなってきたか。

何とか目も当てられない状態からは脱却できた気がする。
集中して型を通して動画を見て修正をかけることで、それぞれ思うところあって非常に勉強になったと思う。
たまにはこういう稽古もありかと。

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム    


19:03|Permalink

2024年06月18日

2024年6月15日(土)道具を介するとシビアになる

仙台方面に旅行に行った。
先週の9日日曜から12日水曜まで、結構みっちり。
結果的に自然の中をひたすら歩いた。
天気にも恵まれた。
山寺、垂水遺跡、ニッカウヰスキー工場見学、うみの杜水族館、松島、瑞鳳殿、仙台城跡・・・
温泉と牛たん、ほや、牡蠣などの食べ物も堪能!
少しだけ写真をアップする(実際はものすごい数のいい写真があったのだが)。
tarumizuiseki
垂水遺跡 山道をずっと歩いていく。修験場だったところもあり、かなり楽しめた。
matsushima
松島 いろいろな島、食べ歩き、寺、、、
zuihoden
瑞鳳殿 色使いが素晴らしい建屋

そんな中、水族館でクワガタのガチャを発見し、思わず購入した。
組み立てると持ち帰りが大変なので、家で組み立てた。
原寸大(掌ぐらいの大きさ)かなりのクオリティ!!
kuwagatagacha
バリーフタマタクワガタというらしい。
ノコギリクワガタがよかったが、仕方ない。
これはこれで立派。足の細かさがすごい。
動かすことも可能!
kuwagatagacha2
羽も広げられる。実は腹部も動く。
kuwagatagacha3
裏もリアル

クワガタの写真を3枚載せるなら、風景を増やしたほうがよいのでは、という意見が出てきそう。。。

最近週末がバタバタ忙しいので、ブログが少しおざなりになってきているが、ぼちぼち書いていこう。。。


稽古(取りまとめ)
湿気は増えてきたが、まだ梅雨入りにならず、暑い。

基本の動き
・鳥船(杖で)、呼吸、黙想
・足入替、受身各種、歩法、膝行など
・小太刀の素振り
・突、蹴、半身の確認(広くとらえる)
・手刀素振り(上段、袈裟、真向)
・半身確認、半身入と受
・転換
・半身突き避け

柔術
・相手への入りと受け入れ(上下回転)
通常相手と半身の手の合わせで行うが、杖を持って行った。
杖を離せない分、シビアになり、ごまかしが少し効かなくなった。
・技の掛け合い(肘、肩)
連続のみ。
・座技呼吸
軸を立てて形を崩さずに相手と動いていく
jujutsu_zagikokyu
相手の崩れと自身の動きを同調させる

・多人数掛(2対1)
久々に行った。
攻める側は右手上段打ち限定。
今回初めてやる人もいて、戸惑って攻め込まれる場面もあったが、最後にはうまいこと捌いている人が多かった。
jujutsu_taninzugake
斬りかかる相手を捌いていく
jujutsu_taninzugake2
2人から同時に斬りかかられるとピンチ!

とにかく待っていると追いつめられる。
いかに自分で流れを作っていけるか。

・素振
・突き打ち落とし、巻き落とし
・返し突き回転払い・返し払い

剣術
・素振(片手でゆっくり)
早く振ろうとすると、まだまだバランスが崩れる
・袈裟打受(遠間)
・斬返(片手)
・初伝表(片手)
左手がつい遊んでしまっていた。
・初伝裏
・中伝表1本目
斬りかかる剣を片手で受けて取っていく。
実際は間を取っていくことになるが、まずは体全体できちんと受けられることが大切。

居合
・初伝六太刀(立で基本の太刀筋確認)
・心の型1、5本目
5本目は後ろに向かって型を行う。
基本練習として後ろに剣を立ててそれに当てないように抜いていくが、うまいこと捌いている人が多かった。

Niさん、注文してから長いこと待っていた居合刀(1年弱!)を入手し、この日がデビュー日!
心なしか丁寧に抜けていた気が。

・まとめの身体の動かし、呼吸、黙想

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム    

08:00|Permalink

2024年06月04日

2024年6月1日(土)稽古 固めず緩まず

ますこさん稽古復帰!
前回の稽古に仕事で遅れていったところ、ますこさんの姿が!!
おお~、お元気そうでよかった。
久々だったものの、さすがのいい動き。
今後の稽古がますます楽しみ!!!

稽古
基本の動き
・手と体のつながり基本
・鳥船
・剣の素振り(基本のみ)
・受身
・歩法各種
・やり取り(縦・横回転)
相手からの働きかけを逸らさずに受け入れ、返していく。
固めず避けず、自分がどこで止まってしまうか知ることも重要。

柔術
・半身の攻防
ぶつかるところにぶつかり続けることも時に重要だが、そこに固執せず、ぶつかろうがぶつからまいが、相手の中心に入っていく。

hanmikobo
相手の状況を時には感じるのも勉強になる

・素振り
・合わせ

剣術
・素振り片手
・斬返(片手)
・初伝表、裏(片手)
片手での稽古を多く行った。
自身で言うと、両手でごまかしているところが如実に表れている気がする。
kenjutsu_syodenura4
剣先を利かすわけでもなく、ただ体と一体となって目的を達する

居合
・上伝裏

攻防
・手の甲を合わせて受け取り
どう中心に入っていくか、どう固めず緩めずに捌いていくか。

稽古で攻防系が多くなると、かなりいい汗をかく。

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム    

12:31|Permalink

2024年05月28日

2024年5月25日(土)意識の行き届かなさ

東京駅でガチャをやった。
先週土日が仕事で講演会に丸2日間参加した。
その最寄りが東京駅だったが、そこで魅力的なガチャたちを見つけてしまい、つい購入した。
銘菓Ⅲ
陣太鼓が出てきた。
jindaiko
印刷が細かいこと!(比較で何か置いておけばよかったが、お菓子が1cmもない)
別のを狙っていたが、これもかなり魅力的!
また東京駅に行ったら買ってしまうかもしれない。。。


稽古(取りまとめ)
だいぶ暑いが雨が多い。

基本の動き
・鳥船、呼吸、黙想
・足入替、受身各種、歩法、膝行など
・小太刀の素振り
・突、蹴、半身の確認(広くとらえる)
・手刀素振り(上段、袈裟、真向)
・半身確認、半身入と受
・転換、転換確認
・半身突き避け

柔術
・技の掛け合い(肘)
連続のみ。
相手の作る流れに居着かず乗っていくのが難しい。
・座技呼吸
手解きを広い視野で行ってみた。
相手とつながりやすくなり、かかりやすくなったのでは。
・剣での攻防
横と縦方向で合わせての攻め合い。

・素振
・合わせ(順、逆)
・突き直払い(内、外)
・突き打ち落とし、巻き落とし

居合(めざしさん取りまとめ)
・壁抜、腹抜、縦抜、斬上
・上伝裏
基本からの応用のような型。
実は型を覚えていないので、何とか身に着けたい。
iai_jodenura
ラインを取っていく

剣術
・素振(片手でゆっくり)
剣先が遅れないように意識して、体を使って行うことで両手とそん色ない動きができる。
・袈裟打受(遠間)
・斬返(片手)
大きく片手で行った。
打ち込もうとすると手が先行しそうになるため、剣先を活かして打ち、受を行うと何とかなる。
kenjutsu_kirikaeshikatate
片手も両手もやることは一緒になるはず

・初伝表(片手)
片手で通した。
意外と何とかなる。
両手で行っているときについ手で振っているところが如実に表れる気がする。
・初伝裏
これは通常通り
・中伝表2、3本目
打ち込む間合いを確認しながら行った。
最後は皆さんいい感じになってきた。

片手での打ち込みは、特に右手が疲れるということはなかったが、動画を少し撮っていたので見返すと、自身が一番剣先が遅れていた。
体で剣を扱おうとすることはある程度出来ていたのかもしれないが、剣先まで意識が行き渡らせていなかった。
変に緩んで持っていて、むしろしっかり持って斬りを行うことを心掛けたほうがよさそうだ。
右手に気を取られると、左手がおろそかになっていたのも注意。

・まとめの身体の動かし、呼吸、黙想

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム   

21:32|Permalink

2024年05月12日

2024年5月11日(土)居着かない体捌き

GWに風呂場掃除をした。
桶や椅子に水垢や石鹸かすらしき汚れがついていて、ゴシゴシ磨くというか、削らないと取れないものと思っていた。
風呂釜の洗浄をだいぶしていなかったので、専用洗剤を入れて取説に従って追い炊きをして、その後お湯を入れたまましばらく放置、その間に湯船のお湯に風呂で使っているふたや桶、椅子を漬け込んでおいた。
9時間放置後に桶や椅子を見ると、落ちないと思っていた水垢、石鹸かすが、ツルっと落ちてピカピカに!!
少しお湯から出ていた部分は残念ながら残っていたが、こちらは今回初めて使うステンレススポンジ(こげ取りスポンジ:ダイソー)で軽くこすると、結構簡単にきれいに落ちた!

スクリーンショット 2024-05-12 152202
結構万能らしい。

今まで見ないふりをしていたところがきれいになるのは、気分がいい。
気持ちよいGW明けを迎えられそうだ。


稽古(取りまとめ)
風が強い。。。

基本の動き
・鳥船、呼吸、黙想
・足入替、受身各種、歩法、膝行など
・小太刀の素振り
・突、蹴、半身の確認(広くとらえる)
・手刀素振り(上段、袈裟、真向)
・転換
・半身突き避け

柔術
・技の掛け合い(肘、肩)
1個1個と連続を行った。
いかに居着かず体を捌いていけるか。
jujutsu_kakeaikataren
相手にかけられたところから入っていく。

・背落とし
自分の視野を広げてからかけることで、相手の崩れを起こすことを行った。
・剣での攻防
横と縦方向で合わせての攻め合い。
kenjuji
崩れたところに入っていく

・素振
・合わせ(順、逆)
・突き直払い(内、外)
相手の強い払いに付き合うとどんどん強くなっていくため、自分が固まっていないか確認、柔らかく捌くことでやり取り自体が柔らかくなっていく。

剣術
・素振(大きくゆっくり)
久々に合わせずに丁寧に、肘をすべて伸ばして確認した。
肘を伸ばすことでどこまで自分が動けるのか、つじつまを合わせることをしていないか見ていった。
・袈裟打受
肘を伸ばした状態で遠間からの打ち込みで行った。
形状を保つと、どこまで打ち込み可能か把握しやすい。

居合
・斬りの確認
鞘に納めず、とにかく上段から最速で斬り下ろすことを行った。
なかなか思い切って斬り下ろすこと自体が難しいことを認識してほしい。
・縦抜(ゆっくり、早く)
ゆっくりでできている要素を踏まえて早く抜けるとよい。
iai_tatenuki
半身をしっかり取って抜ききってから斬り下ろす

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム  

16:29|Permalink

2024年05月06日

2024年5月4日(土)集中稽古

スマホのバッテリーの持ちが悪くなってきた。
どうしたら持ちがよくなるか、80%まで充電して30%ぐらいまで使ったら充電するのが充電をカウントされなくて減りが少ないといったことがネットでよく書かれているので、それを微妙に実践していた。
これを始めてからどうも逆に減りが早くなった気がする。。。
フル充電してギリギリまで使うよりは当然幅が狭くなったからそう感じるだけかな、と思っていたが、先日明らかにあっという間に減っていくことに気づいた。
これは困った、と思い、また調べると、もしかしたらスマホのバッテリー容量認識が間違っているのかも、ということに行きついた。
一度ほぼほぼ使い切って、電源を切った状態でフル充電させることで、容量がこれぐらい、ということの認識のリセットをかけた。
すると、明らかに減りが遅くなった。。。
もしかしたら充電方法は間違っていなかったのかもしれないが、今後どう充電していくか、悩ましい。


集中稽古
稽古日が休日だったため、午前午後と集中稽古が行われた。
基本を行った後、素振りや型を通して身体のつながりを確認した。
jotaikakunin
相手を通して自分の身体の在り方を確認した。

jo_syodenno3_2
初伝組杖3本目 相手の打ち込みを十分待つ

仕太刀が型を身に着けるには段階がある。
① まずは正しい形を身に着ける
② 打太刀がとにかく適切な間でどんどん打ち込んで仕太刀の動きを引き出すことで仕太刀が身に着けていく
まずは型の手順とどういう目的のことをするか理解する。
ある程度できたら鏡の前で動きを確認すると、自分の形の在り様と、相手(鏡の中の自分)のどこに斬りかかるか繰り返し確認するとためになる。
ただ、そればかり行うと、形を取ろうとして形ばかりに気を取られて意味をなさない形になるので、対人で確認する。
そしてぎこちない動きがあれば、また動きや形を確認するということを繰り返す。 
これは初心でもある程度の段階でも同じように思う。
結局やっていくことは変わらない。

ここで大切なのは、打太刀の技量である
(いろいろな技量の人と対人で行うのもためになるのだが)。
だいぶ前の話だが、ある会員は、どうにも体全体バタバタして見え、無駄が多いように見えた。
その人が打太刀をやったときに、初心者にどんどん打ち込んでいるが、なぜか初心者が対応できて、結果的にいい動きになっていた。
バタバタしているということは、全身を使って動いているということ。
小手先で速さを出そうとすると、一致した動きになっておらず、相手を惑わすような動きとなる。
無駄な動きが多いかもしれないが、全身を動かすことの大切さを感じたことを思い出した。

昼休みには近くのペルー料理の店で昼食。
スパイスや香草が効いていてなかなか美味しかった。
DSC_0004

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム  


13:31|Permalink

2024年04月28日

2024年4月27日(土)同調か制するか

Gmailに転送メールが届かなくなった。
今まで問題なく転送できていたのに、気づいたら転送されていない、ということがごくまれにある。
今回もたまたま他のメールアドレスに届くようにしていたので気づいて助かった。
Gmail側で、たまにセキュリティの見直しを行って、あるルールに従わないメールは届かないようにしているらしい。
そのたびに対策方法を調べて対応する必要がある。
今回も対策方法がネットに書かれていたので(送信元ドメインの認証技術であるSPFレコードの設定をする必要があった)、対応したところ、何とか届くようになった。
(なぜ対応すると届くようになるのか、完全には理解できていないところが残念。。。)
あまりこういったことに詳しいわけではないので、こまめに確認しないと。
本当はきちんと勉強しないといけないが、なかなかできていないのが実情。


稽古(取りまとめ)
すっかり夏日。
稽古場がまだ冷房が入らないこともあり、稽古中もかなり汗をかいた。
それはそれで気持ちがいい。

基本の動き
・鳥船、呼吸、黙想
・足入替、受身各種、歩法、膝行など
・小太刀の素振り
・突、蹴、半身の確認(広くとらえる)
・手刀(上段、袈裟の打受)
・半身突き避け

・素振
・突き巻き落とし、打ち落とし
・初伝組杖5、6本目
5本目はなぜ崩しのラインに入っていけるのか、まだ腑に落ちていないところがあるため、練っていきたい。
jo_syodenno5_2
杖を立てたところから、相手の崩れを感じて斬り落としていく

6本目はなかなか手順が難しいらしく、苦戦する人が多い。

柔術(めざしさん取りまとめ)
・体の転換
片手を取られているところから、手の動きと体の転換を一致させることで、おのずと相手の側面に入ることができる。
・四方投(表、裏)
相手の手を返していくにあたり、相手と同調するか、相手を巻き込むか、結局は同じだが、まずはどちらを行うか明確に持って行うことができるようにしたい。
・立柔術5本目
・諸手取り呼吸投げ
jujutsu_morotekokyu
自分の伸びやかな斬りで相手を崩していく

剣術
・素振(合わせ)
・袈裟打受
通常の構えで遠間からの打ち込みで行った。
通常よりは遠いが、もう少しのびのびできるはず、という人が多かった。
・受流連続(止、連続、流れ)
だいぶ形になってきた。
・初伝裏
前にやった時から間が空くと手順が飛びがち。
Kaさん、自主稽古時間に初めて打太刀側を行ったが、問題なくできそう。
・中伝裏1本目、1本目変化
打ち込む間合いの確認。
皆さんタイミングはだいぶよくなってきた。
この調子で自分が打ち込める間合いを身に着けてほしい。

kenjutsu_chudenno1no2
やり取りが合うことは快につながる

居合
・初伝六太刀(立)
基本の確認。
・心の型1~4本目
まずは動きの確認。
iai_kokoro3_2
意識の中にある相手を取っていくことが大切

でんこ

インスタグラム、随時更新中です。
翡縁会インスタグラム  

15:36|Permalink