納刀

2024年02月08日

2024年2月7日(水)稽古 関係なさそうな膝の緩みの大切さ

今日の気づき
剣術中伝裏2本目、相手に剣を斬り割られたときに半身で後傾で抜けて相手に打ちかかるが、この後傾で抜けるのがいつも適当にしかできなかった。
後ろ側の膝と腰を緩めて抜けようとしてごまかしが入っているような感じでやっていたが、逆に関係なさそうな前側の膝を緩めたら、ふっと変な偏りのない緩みの後傾ができて、前よりはうまいこと抜けられるような気がした。
偏って力が入っているところがあるとうまくいかないことに気づいた。

居合はこの日やっと長尺居合刀の納刀でつっかえることなく刀を納められる動きができる頻度が増えた。
上記の膝の緩みとちょっと関係しているか。
納刀が苦痛で仕方なかったが、ちょっとだけ楽しくなってきた。
ようやく長尺居合刀を一度離れられる日が近づいたか。。。

285iaito_saya
鞘の内側を納刀で削っていた日々とさよならできるかも。。。

でんこ

08:00|Permalink