薙刀

2021年09月11日

2021年9月8日(水)稽古

仕事がうまいこと途切れたので、このスキにとっとと会社を出てしまい、
稽古に参加。

この日は小太刀から始まり、杖、薙刀の稽古。
道具がだんだんと長くなっていく感じがおもしろい。
小太刀は小さな動きでも動かせてしまうが、
そこをさぼらずに大きくのびやかに動かすことで小太刀をさらに活かせる。

薙刀は逆にしっかり体を動かさないときちんと振れないことが明確。
しっかりのびやかに動くと、長いものを動かしているのにそれを忘れてしまうような
一致感が得られる。
薙刀に乗って流れるように動けたと感じるとき、とても楽しい。
あとはやってやった、という思い込み(^^)。

型1本目はいかに流れに乗って打太刀の腰を仕太刀が刈れるか。
めざしさん、だいぶいい感じに。

流れに乗るのは3本目も。こちらはまだ自分も勝手に動いてしまいがち。

いろいろとやるべきことを考えすぎなのと久々なこともあり、
型がすぐに出てこない。。。特に打太刀と仕太刀が混ざる。
もう少し稽古しなくては。

ますこさん、久々で薙刀はあまりやっていないので型の手順は覚えていくにしても、
それぞれの動きはポイントを押さえていてかなり良い感じでした。
簡単には取られない感じがしっかり出ていました!

DSC_0115_naginata


でんこ

14:03|Permalink

2021年9月8日(水)稽古のこと

みなさまこんにちは。
お久しぶりでございます。
昨今のさまざまな状況を鑑み、しばらく稽古をお休みしておりました。
またブログをお騒がせいたします。先生とでんこさんのブログの中に、こんなゆるいのがはさまって大丈夫か?パン屋さんのサンドイッチの中に時々なぜか1枚入っているパンのよう…あの、大丈夫じゃなかったら言ってくださいね。

2021年9月8日(水)の稽古に参加しました。
この日はでんこさんの素振り、薙刀の素振り、薙刀の型の稽古。
でんこさんの素振りは小太刀で短く、薙刀は長く、しかしどちらも全身をダイナミックに使う動き。なまりきった体に呼吸と血流が行き渡る感覚が嬉しい。
薙刀の稽古は会場の広い土曜日に行われることが多く、基本水曜日参加のわたくし、実はほぼやっておりません。多分、片手で数えられる、くらい?
ほぼやっていないし、長くて重い薙刀、なかなか思うようにいかない。のですが、なんだか、とても、好きなのです。
私がそえばそうほど、道具が力を貸してくれる気がする。
他の道具もみんな同じ、でも、長くて重いから、小手先で扱えないから、自分の勝手なごまかしが効かないのがよくわかる、気が、します。
だからといってすべて委ねてしまうとあらぬ方向へ行き、ここには当然「わたし」がしっかりある必要がある。
面白いです。
あと単純に、ビビりなので長い薙刀が頼もしい、というのもありますね、ハイ。
型は、1本目は覚えました!(すみません、本当にすみません)
頭上でくるくると回している時、武蔵坊弁慶の姿が思い浮かび、弁慶の薙刀はどんなだったのかなあ、なんてふと思ったのでした。

稽古に参加できて幸せ。
ありがとうございました!

薙刀が振れるような、天井の高い家に住みたい!

ますこ

02:14|Permalink

2021年08月14日

2021年8月11日(水)稽古

最近残業規制が入ったので、稽古に参加できるかと思いきや、
会議が長引き、15分ぐらいやっと参加できた。

薙刀の6本目。
中心をとりつつ最後にしっかり斬り切る。
とにかく意識が大事。
この日は杖と薙刀で行ったが、杖でもきちんと行えば取り切れる。

最後に剣で柔らかく入りと受け。
受けつつも相手を取り続ける。相手の動きにムラがあったとしても
添わせつつ取る意識を持ち続けてつられた動きをしなければ、逆に取れる。

でんこ

16:25|Permalink

2021年8月7日(土)稽古

前の週は休んだため、少し空いての集中してフル参加した稽古。

杖は薙刀で工夫稽古をしている中の巻の稽古。
杖と体のつながり。返しの方向。
入りとの一致を使ってその流れに乗って返していくことも1つであり、
意識が一致していれば今のところうまくいくように思う。
返す方向を途中でとにかく変えないことが大切。

二刀は5本目?を重点的に。
打ちの先の打ち込みを許さずに大太刀からの打ち込みを生かす。
最後に上段からの打ち込みを流して取り切るところが慌ててしまっているため
落ち着いた対応をしていきたい。

自主稽古で久々に居合を確認した。
最近はゆっくりだが取る感じで動いているが、そればかりでもよくないので、
速くかつ取り切るような動きも少し確認したが、どうしても突っ込み気味になる。

めざしさんの杖の柔らかい受けと入りの感じはとてもよい。

でんこ

16:13|Permalink

2021年08月07日

2021年8月4日(水)稽古

いろいろとバタバタしていたこともあって、1週間以上あいての稽古参加。
しかも仕事で遅くなったので、30分ぐらい。うーむ。
久々の薙刀。
体で扱わないとうまくいかないことが顕著に出る。
型2本目は巻太刀の要領でこの日は行った。
突っ込まない、薙刀と体との一致、相手を返すことを意識、
つっかえたところですくわない、方向を変えない、
といったところがまずは重要。
3本目はいかに薙刀に乗れるか、相手の中心に入っていけるか。

全体的につい突っ込んでしまうので、その修正を行っているが、
そうすると手打ち気味になってしまう。
ここを何とかすり合わせていきたい。

ますこさんの杖の型のまとめ、さすがです!

でんこ



16:16|Permalink