身体を整える

2024年03月23日

2024年3月20日(水祝)集中稽古 身体を整える

20日(水祝)は、午前中から午後にかけて集中稽古が行われた。
基本的なテーマは、身体をいい状態にする、ということだろうか。
現在の身体の状態を確認して、種々の身体を整える作業を行った後、また確認すると、いい状態で動け、柔術などもかかりやすくなる。
剣の素振り自体も適切に行われると、身体を整えることにつながる。
そんなことを丁寧に行った1日だった。

jujutsu_ryotedorikuzushi
崩せなかったところから、剣の素振りの動きをして整うことで、楽々崩せる

kenmochikata
剣の持ち方から確認

kenjutsu_chudenno2
剣と身体の一致を確認しつつ、型の確認
状態が良いと、やるべきことをやれば打ち込みに適切に対応できる

違和感や相手の動きに合わせた動きが小児のころは自然とできるという話が出た。
年齢を重ねて経験を積む中で、徐々にそれが失われていく。
その感覚を取り戻していくことも稽古の中にあるようだ。
ふと、昔知人のお子さんが、一緒に何かをやっていたときに突然上を指さし、何かと思えばヘリコプターの小さな音が聞こえる、と別の方向に気を向けた話をしたのを思い出した。
四方八方に気が向くが、逆に言えば集中ができないということ。注意力散漫。
集中できることは成長の過程で勝ち取った能力と言える。
その代わり、確かに他の複数のことに意識を向ける能力は落ちているのかもしれない。
トレードオフなのか、両立できるのか。

でんこ


15:33|Permalink